シミなどが気になる人

PPCゲッター そもそも求められているキーワードなのか?


ジャッジする?一生懸命!いろんなキーワードツールを使って検索しても需要のあるユーザー側から求められるキーワードでなければ意味がありません。

それが日々のチューニング作業になります。全然違うキーワードにブッコミ続けても意味がないし、費用のロスになります。いかにいまユーザーが必要な(稼げる)キーワードでなければ意味がないということです。いろんなケースで場合によってキーワードが違ってきます。毎日違うキーワードを考えたり切り替えたりしなければなりません。

入札単価が少額なものが見つかることもあります。日々訓練と削除と追加等を繰り返しながら分析をしてリサーチするしかないです。それと難しく誰もやっていないものは人気はないんです。それがヒントになります。ぜひ、このキーワードツールで結果をだしてください。

このツールを使って1か月が過ぎました。思わぬお宝案件のキーワードが見つかりました。ぜひ、おためしください。発掘してください。

 
yajirusilpy1orege


PPCゲッター <広告主にやさしいPPC広告調査ツール>

 

 

 

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:PPCゲッター

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ